プロフィール

プロフィール

ときたま
アーティスト。
「写真集食堂めぐたま」運営メンバー。http://megutama.com

■出版社勤務後、編集プロダクション社長、出版社社長(季刊写真誌『デジャ=ヴュ』発行)などを務める。

■「思いをカタチにする」活動を展開。『一本の樹プロジェクト』『ダイアローグ・イン・ザ・ダーク』『YOUプロジェクト』(東日本大震災によせた「あなたへ あなたと」メールアートプロジェクト)『KAIDO project(皆働プロジェクト)』などのプロジェクトの立ち上げに加わり、活動していた。

■1993年より自分自身の表現活動を開始。
・コトバ 1993年〜/自分自身の表現としてのコトバを使った「ときのコトバ」プロジェクトを開始。 コトバはハガキや映像、本、バッジやフォーチュンクッキーなどになって町に飛び出していく。「ときのコトバ」のハガキは1108枚になった。(2020年8月末現在)
・描く 2015年〜/「ぷらたま」、「たまたま」、「マグたま」「動くモビール」/なんでもない何かを描く作業が、ドローイングやオブジェになる。1500点以上の作品を作る(2020年8月末現在)
・写真 2016年〜/携帯をiPhoneに変えてから、写真家になる。数え切れないくらい撮影した中から、約5000枚をプリント。2020年10月に初めての写真集『たね』を刊行。

■「写真集食堂めぐたま」の運営
2014年におかどめぐみこさん、飯沢耕太郎さんと一緒に、5000冊の写真集と心と体に優しい「おうちごはん」、楽しいイベントの3本立ての「写真集食堂めぐたま」を立ち上げた(東京・恵比寿)。その中心メンバーとして企画などに関わる。http://megutama.com

★お時間あるとき読んでね。
↓↓↓
短いときたま物語

■主な著書
『記憶力がないので何度でも楽しめる』(小学館、1998年)
『「ときのコトバ」日めくりカレンダー』(トキヲ、2013年)
『ときたま文庫1 愛そして私』(トキヲ、2015年)
『ときたま文庫2 私そして私』(トキヲ、2015年)
『たね』(トキヲ、2020年)

■ 主な展覧会
1995年 「『週刊TOKI100号記念 6時間半ショップwithカフェ』」(スタジオエビス)
1998年 「『記憶力がないので何度でも楽しめる』(小学館)発売記念 渋谷駅張りポスタープロジェクト」(JR渋谷駅ホーム)
1999年 「TOKI SAYURI EXHIBITION 300WORDS」」(ハナエモリビル1Fオープンギャラリー)
2002年 「『ときたま』ガチャガチャと『ことば見』会」(Gallery Bar Kajima)
2004年 「TOKIのことばTシャツ展」(宮崎ビル)
2004年 「TOKIのことば 1993-2004」」(EX-LOUNGE ,AKI-EX)
2006年  「週刊『TOKIのことば』600号記念 記憶力がないので何度でも楽しめる  土岐小百合展 / ときたまin表参道 」(ギャラリー樹邑)
2007年 「ギャラリーエス写真月間 飯沢耕太郎プロデュース コトバのある風景 『ときたま』by土岐小百合/鈴木理策 」(ギャラリーエス)
2008年  「『onときたま』参加者297人になったぞ記念 ときたま展覧会&『onときたま』一挙上映会 」(MOGURA)
2009年 「 ときたま@マツとおねえんち 」(マツとおねえんち)
2009年  「 『on ときたま』500人参加記念パーティ 」(galleryPOINT)
2009〜2010年(1年間)「 日替わりときたま@新宿・ベルク 」(ベルク)
2010年 「福島現代美術ビエンナーレ2010  Artown(アートタウン)ときたま展 咲くと嬉しい」(ふくしま屋台村)
2010年 「ときたま1993−2010 コトバノチカラ」(BankART Studio NYK Mini + カフェ)
2011年 「『あなたへ あなたと』@南太田」(フォーラム南太田)
2011年 「コトバのひとりだち」(巷房ギャラリー 巷房・1& 巷房・階段下)
2012年 “Zu mir oder zu dir”// Takt residency group show!!tapir
(Berlin Germany
)
2013年 ときたま・コトバの展覧会@勝山(庄屋)
2014年 福島ヴィエンナーレ2014〜気〜「onときたま@湯川村」の上映と展示(福島県湯川村・道の駅あいづ 湯川村 会津坂下 交流館)
2014年 with TOKITAMA展(銀座・巷房)
2015年 ときたま「1000のコトバ」(恵比寿・写真集食堂めぐたま)
2016年 美術展『循環』 (福岡・信覚寺)
2017年 ときたま 個展「たまたま」(池の上・QUIET NOISE arts andbreak)
2017年 ときたま「ことばの森と色とカタチの草原」@12visualpoints〜明日への視点〜(金沢・金沢21世紀美術館市民ギャラリーB)
2018年 鎌鼬の里芸術祭2018 ときたま展「1073のことたま」(秋田県 羽後町田代・長谷山邸)
2018年 ときたま展 「1053のことたまと102のマグたま」(新宿2丁目・BAR星男)
2019年 ときたま展「コトバを持って町に出よう『今度はことバッグ』」 (銀座・巷房・2&階段下)
2020年 ときたま写真展「たね」(目黒・ふげん社)(予定)

■「onときたま」上映会多数

■ 主なライブ
2011年 ちくわぶ+ときたまライブ「ことばらんす」(井土ヶ谷・blanclass)
2012年 SPLEEN Live (ベルリン・Waldo Bar)
2015年 「即興ライブ 意味のないコトバvs意味のあるコトバ」 ホッピー神山+ときたま(恵比寿・めぐたま)