ビデオの編集作業をしていたので、日記、ちょっとお休みしていました。
何となく、全体みえたので、小休止。

で、先週の金曜日、Eberswalderstrasseに行きました。
ビデオの撮影です。
ついたのが待ち合せの30分前。
すごーーーくおなかが空いていたので、思わず駅のケバブスタンドに行きました。
頼んだのはケバブ抜きの野菜のみのもの(タイトルと矛盾してますが、ご容赦を)。
ウーーン、名前を忘れた。


頼んだら、お兄さん、やおらジャガイモを切り出した。
どうしたんだろうと思ったら、私の為に新しく野菜を揚げてくれるというのだ。
お店にはすでに調理済みのものもあったのに、嬉しいね。
パプリカやナスなどをあげてくれる。
やったーー!出来立てが食べられる。
ただし、あがるまでにけっこう時間がかかる。


これにまいてもらう。
パンに挟んだのは一度食べたから、今回はこれにしてみた。何て言うのかな?


中にいれるのは、揚げた野菜とココに見えるサラダ。
トマトとキュウリ、キャベツとタマネギ。
2種類ともいれてもらう。

チーズも入る。
オリーブに、レモンも。


そして、ソース。
ヨーグルトと、チリと、マヨネーズ。
これも、全部と頼んで、3つともぬってもらう。
こうすると、いろいろな味が楽しめていいのです。


全部をのせて、くるくる巻きます。


銀紙に包んで、できあがり。
これで、3.2ユーロかな。
けっこうなボリュームです。


いろいろな味がミックスしておいしかった。
有名なケバブ屋さんにも行って食べて、確かにおいしかったけれど、ココのも負けていない気がする。
わざわざ出来立てを作ってくれたお兄さんの気持ちも加わって、幸せになったお昼ご飯でした。