3f4e865b.jpg昨日、上野の「めぐり」で鳥団子鍋を食べた。
よく練った鳥団子とネギと白菜と白滝と大根が入っている。

まず、鳥を入れて、少し煮えてきて、だしが出たらネギを入れる。
そして最後に大根。
これがおいしい。

写真を見ていただくとわかるように、丸ごとの大根をスライサーで切りながら鍋の中に直接入れる。
シャシャシャとリズムよく、手際よく、切っていく。
くれぐれも手を切らないようにしながらね。
どうやら斜めに切るといいらしい。

「厚めに切った大根だと、大根の味が汁に出てしまって、おいしくないでしょ」
とは、名スライサーさばきを見せる岡戸さんの話。
あっ、岡戸さんはここの女将です。

別名大根しゃぶしゃぶ。
煮過ぎないように、鍋に入れたらすぐに食べるのがおいしい。
切りようでこうも味が違うのかと驚く一品です。
あーーー、料理は奥が深い!