今日は御存知のようにイブ。繁華街は人でごった返すと知っていながら、7時の渋
谷に行ってしまった。目指すは東横の地下、フードショー。いわゆるデパ地下の食料
品街だ。

まず、入り口に近づくと、デパートの外まで続く長い列。そう、クリスマスケーキ
の列。私の見たところでは、トップスが長かった。あの時間に、観察していれば、ど
このケーキが人気があるか一目瞭然だね。本当はゆっくり見ていたかったのだが、夕
食をうちで食べようとしていたので、急ぎ、野菜売り場へ。
1年中で一番消費生活が活発なんじゃないかと思っちゃうほどの混み。いつもより
もレジの数増えてたもんね。
鶏の焼いたのが並んでいるのもイブの特徴。
「値段下げちゃうよ。5000円を3000円。明日になったら売れないんだから、
なんと、4割り引き!!」
という掛け声もかかっていた。きっと、閉店の9時に近づけば、もっと下がるんだ
ろうな、なんて考えながら、イブらしくない、スキヤキの材料を買って一路我が家へ。
(だって、お肉が御歳暮で来たのだもの。)

帰り道にある人気の博多ラーメンの店、一風堂がある。いつも列があるのに、今日
は並んでいない! そういえば、去年もそうだった。やっぱり、イブは中華じゃない
んだ。あっ、それとも、イブくらいは、ラーメンよりももうちょっと豪華にと思う人
が多いのだろうか。

以上、食いしん坊な土岐小百合のイブ雑感でした。