遂に『ときたま』がリーディングされました!

これまでコトバをバッジにしたり、トーストにしたり、クッキーにしたりしてきましたが、『ときたまゾーン』での出会いから、待望のライブが実現しました!

時は3月12日、場所はスタジオ ゾーン。
その日、夕方から『ときたまゾーン』の会場で、アコースティックのライブが行われていました。3グループが登場した後、特別オマケで、上地隼人さんとマタハリ
(http://www.k2.dion.ne.jp/~matahari/)の面々が登場。

上地さんは、スタジオ ゾーンの副店長というのが仮の姿。昔はラップをやっていて、
近頃は自作の詩をリーディングしているらしい。
マタハリは石坂豪さん、亀井俊也さん、澤田洋さんの3人で構成された音楽ユニット。
マタハリとはインドネシア語で太陽と言う意味。名前そのままの、暖かく心地よいサウンドを作り出しています。

そんな4人が『ときたま』と出会ってどんな音を作り出すのか??
興味深々で、始まりを待ちました。

ライブは息のアッタ即興演奏。
アットランダムにコトバを読んでいくだけなのですが、リズムと音色とメロディーが交錯していいノリだったのです。
ともかく聞いていて楽しかった。

見てというか、聞いてみたい人は、杉本篤さんが撮ってくれたライブビデオがあります。
ご一報を。

ぜひ、次回は本格的なステージを作ろうと思っています。
その折にはぜひ、お越し下さい!