ca9d3b75.jpg11月1日2日に、大仁の築200年の古民家で行われるパフォ-マンス「IZU HOUSE:伊豆の家」のお誘い

伊豆の大仁にある築200年の古民家「知半庵」を現代美術実験場にするプロジェクトがはじまりました。「知半アートプロジェクト」です。(友人のあわやのぶこさんが始めたので、私も関わっています)
そこでサイト・スペシフィック パーフォーマンス(場所限定の現代舞踊)「IZU HOUSE:伊豆の家」を行います。詳しくはサイトを見てください。(私の感想はこのメールの後ろの方にあります.お時間あったらご一読を)
http://d.hatena.ne.jp/chihan_project_jpn/
私は全日います。いい気の流れる場所です。
ぜひお越し下さいませ。
土岐小百合
第2回知半アートプロジェクト
「IZU HOUSE:伊豆の家」 
日時:11月1日(土) (A) 午後1時開演(30分前に開場) 
            (B) 午後4時開演(30分前に開場)
  11月2日(日)  (C) 午後1時開演(30分前に開場)
            (D) 午後4時開演(30分前に開場)
入場料:予約3000円 当日3300円
出演:ダンス:ロコ・カワイ  (現代舞踊家&振付家)
       リア・スタイン 
      (現代舞踊家&リア・スタイン・ダンスカンパニー主宰)
       新井英夫    (体奏家)
   ボイス: きむらみか   (声楽奏者)
    音  : 牧原トシ    (パーカッショニスト)
場所:知半庵(伊豆、大仁駅近く。くわしい行き方は御申し込みいただいた方に御知らせします)

*見る人も部屋を少しずつ移動するという珍しいダンスのため毎回の公演への入場者を30人限定させていただきます

予約
ご希望の回を明記して、このメールに返信してください。私から申し込みます。席に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。早めに御申し込みください。
―――――――――――――――――――――――――――――――

私は去年、「IZU HOUSE:伊豆の家」を関係者への内覧会で観て、すっかり気にいってしまいました。
50分ほどのダンスですが、おもしろい! 美しい!
誰にでも楽しめ、自分の経験のどこかを刺激する作品だと思います。(子どもたちも飽きずに見ていました)

2人のアメリカからやってきた舞踏家と1人の日本人舞踏家。
彼らが大仁に20日間、滞在して練り上げた作品です。
知半庵の風土、歴史、日本の暮らし、フスマや縁側、引き戸など日本家屋…。それらを包み込んで、カラダで表現します。
家の中を移動しながら踊ります。観客も移動します。
見ていると、知っていたけれど忘れていたことに出会いました。
子どもの頃の日本家屋に住んでいた頃の感覚が蘇ったのです。
知半庵の主、あわやさんのお祖父様の面影もよぎったりしました。

秋の伊豆・大仁で、江戸と現在、日本とアメリカ、カラダとオト、場所と時間がクロスします。
大仁はちょっと東京からは距離がありますが、わざわざ行く価値はあります。
近くにはいい温泉もあり。
知半庵でしか観れないダンス「IZU HOUSE:伊豆の家」。
お見逃しのないように。