ときたま誕生会やります

9月 27th, 2016

ときたま お誕生会

ときたまさんが10月14日に6●回目のお誕生日を迎えます。
それにあわせて政治学者の御厨貴さんと「コトバの愛人放談」をおこなう予定でしたが、御厨さんのご都合で開催できなくなってしまいました。

そこで、皆様に集まっていただき、「ときたま お誕生会」を開催します。

先日の「ぷらたま生誕展」でぷらたまのアクセサリーを買ってくださった方、ときたまバッジ、ときたま文庫、カレンダーなどのグッズをお持ちの方は、身につけて、またはお持ちいただければワンドリンクサービスします。もちろん、お持ちになっていない方も大歓迎です。

あの衝撃的な「ぷらたま」は、どんな風に誕生して進化してきたのか? ときたまの葉書はどうなったのか? ときたまさんの秘密も明かされるはず。ぜひ足をお運びください。
 
10月14日(金) 19:30~
*ぷらたまはじめ、ときたまグッズを身につけた方、お持ちいただいた方、ワンドリンクサービスです

*めぐたまは通常営業です。お料理一品とドリンク一杯以上、ご注文をお願いします

*できたら、予約をお願いします。

Share on Facebook

ときたま「ぷらたま生誕!」展示風景の映像アップしました。

9月 23rd, 2016

ときたま「ぷらたま生誕!」展示風景の映像アップしました。
私がずーーと、ナレーションしてます。ぷらたまの事話しているので、けっこうおもしろいです。
ぜひ見て下さい。

Share on Facebook

iPhone写真展 -2016-特別展示「朽ちる」に参加します

9月 16th, 2016

近頃凝っているスナップショットで、写真展に参加します。
iPhone写真展 -2016-特別展示「朽ちる」です。

18日の夕方には会場に行っています。ぜひぜひ見に来て下さい。
iPhoneケース展と同時開催です
http://iphone-caseten.com

iPhone写真展 -2016-(同時開催:iPhoneケース展)
期間 2016年9月17日(土)~18日(日)の2日間
時間 10:00~19:00(日曜日は18:00閉場)
会場 赤レンガ倉庫 1号館 2階
http://photo-art.link/special

Share on Facebook

ときたま展「ぷらたま生誕!」の展示の様子

9月 8th, 2016

ときたま展「ぷらたま生誕!」の展示の様子

2016年8月22日から27日まで銀座一丁目の巷房で開かれた、ときたま展「ぷらたま生誕!」。
ぷらたまはプラバンでできています。プラバンに出会ったのは2015年の8月29日。それから1年で、この展覧会を開きました。
詳しい経緯は以前のBlogに。
“>http://tokitama.net/wp/?p=2817

伊奈英次さんが会場写真を撮ってくれました。ありがとう。
小さめの写真だと、まるで、作品gな見えないので、ゾーーン大きくしました(笑)。悪しからず。

銀座一丁目にある巷房。
ギャラリーがたくさん入っている奥野ビルです。
エレベーターのドアが手動なのでも有名。

今回の展示は何と豪華に3カ所。

まず、地下の展示。
ぷらたまの第1期の展示。
白い壁一面に、ずらーーとぷらたま。
手のひらに載る小さいサイズのぷらたまが1000個、袋に入れられ、名前を付けら、昆虫採集のように虫ピンで止められています。
_dsc9405

_dsc9422

_dsc9410

アップで見ると
_dsc9462

もっとアップで見ると
_dsc9463

_dsc9467_dsc9477

_dsc9482

_dsc9479_dsc9488

私がつけているのも作品です。
この地下の作品をジュエリー作家の高木夫妻とコラボして、リングを造りました。
今回展示してある作品で、バッジやネックレス、ピアスなど、好きなモノにカスタマイズできるコーナーも作りました。
_dsc9446

隣の部屋、階段下です。
ここは第2期。大きくなって、カタチもクニャクニャになったり、つんつんになったり、クルクルしたり。
だんだん立体っぽくなってきます。第3期を予感させます。

_DSC9394

_DSC9391

_DSC9398
_dsc9378-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
_DSC9382 のコピー

_dsc9376-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

そして階段を上って3階。
ここは第3期。立体。それも自立している立体です。
まず入ると
_DSC9365

くるくる回ってみます。
_DSC9234

_DSC9242

_DSC9238

_DSC9255

_DSC9274

_DSC9267

_DSC9263

窓際にもあります。
_DSC9246

_DSC9248

寄って見ると。
_DSC9296

_DSC9300_DSC9317

_DSC9327

_DSC9322

_DSC9319_DSC9339

_DSC9343

_DSC9340_DSC9349

上から吊るのもいい感じ。
_DSC9307_DSC9330

_DSC9334

壁の上の方にもあります。
_DSC9363

会場にお越しいただいた方、作品をお買い上げいただいた方、準備から搬入搬出とお手伝いいただいたみなさま、本当にありがとう!!またね!!

_DSC9288

Share on Facebook

ときたま展覧会「ぷらたま生誕!」やります。

8月 1st, 2016

ときたま展覧会「ぷらたま生誕!」やります。

ちょっと長いけど、ぜひぜひ最後までヨンでね。

_DSC8622 のコピー

この11ヶ月。
この11ヶ月の間に、私は思いもしない事態になっている。

始まりは2015年8月29日。代々木上原にあった(今は代々木八幡に移転)caseギャラリーで開かれていたアップサイクルのイベントに行った事だった。
白いシャツを一枚買った後、会場でやっていたプラバンのワークショップに参加した。
500円だった。

生まれて初めて作ったのはめぐちゃんへのお誕生祝いの赤に白い水玉のハート。
ブローチにした。
プラバンに赤いサインペンで、ハートの絵を描いて、切る。
オーブントースターに入れて熱すると、縮んで厚くなる。
ペラペラと紙っぽかったのが、オブジェになる。
それに三分の一くらいに縮むから上手く見える。
これが楽しかった。
500円でプレゼントすめばいいでしょ。

このブローチ、めぐちゃん喜んで、すぐに身につけてくれたけど、その日のうちにどこかに行っちゃった。きっと金具がちゃんとついていなかったんだ。幻の処女作!(と思っていたら、先日、メグチャンが大掃除したら出て来た。再発見された処女作である)

残りのプラバンで、キノコや何だか分からないものも作った。
これで、はまった。

9月になって、100円ショップにプラバンを買いに行った。
サインペンも買った。
そこから完全にはまった。
どんどん描いた。
いつでもプラバンとマジックを持ち歩いてどこでも描いた。
待ち合せのサテンでも、飲み屋でも、電車の中でも。

年が明けた1月18日に10センチくらいの作品が1000個出来た。

_DSC8775 のコピー

それから、ハガキサイズの作品を作っている。
大きく進化したのだ。
出来上がりがハガキサイズってことは、はじめにB4のサイズに描くのだ。

_DSC8765 のコピー

だんだん進化していった。
遂に自立する立体クンになった。
写真だと、小さくてよく分かんないかな。
一つの作品は3枚組み合わせて、焼くのだ。

2016年7月31日で大きい平らのや自立やらが472個。
小さいのと合わせて、もうすぐ1500個だ!
プラバンの作品、「ぷらたま」と名付けた。

夢中になって、いつでもどこでも描いていた。
というか、今でも描いてる。
気付くとコトバはまるで浮かんでこない。
つらつらと文を書く事もやっていないっていうか、やる気にならない。

「ぷらたま」は快楽。楽しい。
ずーっとやってられる。
ドンドン手が動いて、ドンドン作れる。
後から作品を見るとどうしてこれが出来たか分からない。
同じものは2度と出来ない。
最初にイメージがあるんじゃなくて、描きながら、何となく出来てく。

この11ヶ月で一つだけハガキを出した。
どうも、コトバと「ぷらたま」、頭の違うところを使う作業のようだ。

「ぷらたま」にはまって、しばし経って、なんでこんなことになったのか、ほんと人間っておもしろいと思った。
絵を描くのは好きじゃなかった。
今は好きだヨン。
私が好きじゃないのは、何かを描く事。
花とか人とか風景とかデッサン力がまるでないから何かを描く楽しみはない。
当然、成績は悪い。

そして今は何でもないものを描く。
楽ぴいヨン。

ダンダンダンスだね。
紙じゃないプラバンの上で、ダンス。
くるくる回って丸を描く。
だんだん小さく回る、丸が埋まっていく、水玉になる。

伸びたり縮んだりしながら、早くなったり、ちょっと遅くなったりしながら小走り。
カーブを描く。
時にはカクカクカクと動く。
線もカクカクカクとなる。

ダンダンダンスは三つ、いやもっと小さい時から大好きだ。

人間、何がやってくるか分からない。
天からやって来たとしかいい様がない。

コトバもつらつら文もやめる気はない。
どこかでまた始めると思う。
今後の自分がどうなっていくのか。ワクワクである。
もちろん、「ぷらたま」は描き続ける。

でも今は、展示の準備しなきゃ。
何せ数が多いから、事前準備が肝心。
一つに一分で16時間かかる。
地道に、作業中。
「「ぷらたま」作るのお休みして、準備するように!」って、展示デザインをしてもらっている池谷明治さんから言われてるからね(笑)。

今回の展示は、豪華、3部屋を使ってやります。
それぞれの部屋で、それぞれの「ぷらたま」が、それぞれの形式で展示されるんです。
見応えあります。

会期はホンの6日間だから、あっという間に終わります。
お見逃しなきよう、絶対に来て下さい。
私はずーーと会場にいるつもりです。
お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ときたま展
ぷらたま生誕!

8.22(月)− 8.27(土)

12:00 – 19:00 / final day 17:00

巷房(3階、地下1階、階段下)
中央区銀座1−9−8奥野ビル
03-3567-8727
地図は下記をみてね。
http://gallerykobo.web.fc2.com

写真/伊奈英次
DMデザイン/小熊千佳子
展示デザイン/池谷明治
協力/下川晋平

puratama

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アーー、プラバン描きたい! 

Share on Facebook