「BERLIN meets TOKITAMA@ちびくろさんぼ」のご報告

先週の土曜日、7月7日に恵比寿のちびくろさんぼで、onときたま「BERLIN meets TOKITAMA」の上映会;ドイツ料理の夕べを無事終了。
来てくださった方ありがとう!


場所は恵比寿駅から歩いて5分、古くからの知り合いの手作りのおいしいお料理を出すカフェ、ちびくろさんぼ。
ランチも夜もやっているので、是非、恵比寿に行ったらよってみてください。



中はこんな感じ。
壁に映像をうつしました。



そして、乾杯。
当日の衣装は、阿部ちゃんの作ってくれた浴衣。
浴衣とそろいの足袋にすると、足が長く見えるよ、といって、揃いの足袋もつくってくれました。
すばらしい!


ベルリンで買ってきたおみやげが当たる、くじびきもやりました。
トルコマーケットで買った指輪とか、シール、チョコやクッキーが当たります。
これは、ランチョンマット。


そして、もちろんおいしいドイツ料理も並びます。
わたしにドイツ料理を習う様に指令が来ていたのですが、身についたのは、チーズを切ることとパンを切ることだけ。
なので、ドイツに10年暮らしていためぐりーずのメンバーの三木サンが覚えて来たドイツ料理が並びました。


これは私がベルリンで作ったヨハネスベリー(赤スグリ)のジャム。
レジデンス仲間と私同じものを買ってきてしまい持て余したのでジャムにしました。
甘酸っぱくておいしいですよ。


このチーズもベルリンで買ってきました。
チーズ屋さんには、オランダとかフランスとかいろいろな国のチーズが並んでいますが、これは、ちゃんとドイツ製です。
3種あります。
1/クルミ入りのやさしい味です。
2/ハーブとパプリカが入っています。
3/クミン入りのはチーズが濃厚。ちょっとくさいけど、美味。

パンは桜新町のパン屋さんベッカライ・ブロートハイム。
ベルリーナ・ゾンネブルーネン・プンパーニッケル.


トマトのクバルク.
トマトの上に、ヨーグルトの水気をきったものをのせました。
本当は、何とかチーズをのせるのだけれど、ヨーグルトでも、充分おいしいです。


シュバイネフラーテン(豚肩ロースの煮込み)。
ジャガイモとあわせます。

他にブラウシュ(トマトとパプリカのスープ)もありました。


キノコのピラフ。
ベルリンで買ってきた乾燥きのこ、ラッパ茸かな、を入れた。


タマネギのパイ。


オマケのサラダ。


デザートはベルリンで買ってきたチョコレート。




ABSINTH。
アブサン専門店で買ってきたアブサンの素を、ウォッカに入れて、自家製アブサンを作りました。
水で割ると白濁します。


これは、デュッセルドルフだけでうっているお酒、キレビッチ。
Killepitsch。
養命酒みたいなものですね。
私はおいしくて好きです。


最後は一本締め。


ご飯を作ってくれためぐりーずのみなさん、ありがとう!
場所を提供してくださったちびくろさんぼの吉田さんもありがとう。
この写真の前にあるのは神田種苗の神田サンから送られて来たスイカ。
おいしかった!

追伸、夜の部では金さんと一緒にミニライブもしました。
金さんありがとう!

そうそう、写真はmonzenkozoさんです。
本当に皆さん、ありがとうございました!!

Share on Facebook

Posted: 木曜日, 7月 12th, 2012 @ 8:13 AM
Categories: BERLIN meets TOKITAMA, ベルリン, ライブ.
Tags: , , , , , , .
Subscribe to the comments feed if you like. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.