膝の皮が突っ張る。

140417_1518

先週の木曜のリハビリに行ったら、松葉杖から杖に昇格しました。
この杖使いやすいんです。
上手く力が入る。

杖無しでも、えっちらおっちら歩けますが、こころもとない。
外を歩く時はやはり何かが無いと、いざという時に危ない感じです。
周りの人へのアピールの為にも、杖は必要。

でも家の中では杖無しで、よちよち歩いています。
だいぶ歩く感覚が戻って来て、いい感じです。

寝たまま、モモから足がまっすぐ上がるくらい筋力は戻ってきました。
もう一息です。

まだ戻らないのが膝の皮。
リハビリの先生に、「怪我した足の膝の皮にシワがよらないでしょ」といわれ、比べてみると、確かに伸ばしてもつるんとしてる。
ボトックスしたみたい。って、したこと無いけれど、何か表情が似てる気がする。
面の皮じゃなくて、膝の皮がつっぱってるんだ。
確かに曲げるとき、なんか膝の手術した辺りがつっぱる。
膝の皮の突っ張りが、曲げるのを邪魔することもあるんだそうだ。

60年生きて来て、膝のシワなんて気にしたことが無かった。
元気な右足は本当にシワがたくさんよる。
そう思ってみると、指も肘もまっすぐするとシワが寄る。
イヤーー、人の身体は上手く出来ている。
と感心しながら、膝の皮をお風呂の中で、もみもみしようっと。

Share on Facebook

Posted: 土曜日, 4月 19th, 2014 @ 6:40 PM
Categories: 日常, 骨折.
Tags: .
Subscribe to the comments feed if you like. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.