丁子麩の芥子酢味噌和え

滋賀と言えば、丁子麩の芥子酢味噌和え。
これ、私大好きです。
洋子サンのおかげで出会いました。
簡単でおいしい!

丁子麩といえば、麸惣。
http://www.zb.ztv.ne.jp/fusou/pr2.htm
近くのスーパーには売っていなくて、やっと、地元の農産物を売っているところでみつけました。
130820_2125
これ、ホントにおいしいんです。

丁子麩を水で戻し、味噌と砂糖と、キウリと酢、ごまを加えます。
ここで忘れてはいけないのは芥子。
地元では鬼芥子と言う、粉の芥子を必ず使うのがポイント。
くれぐれも、チューブを使わない様に!!
と、洋子サンに教えていただきました。

130815_1354
丁子麩は四角です。

水に入れて戻します。
130815_1437
全体に柔らかくなったら、水を絞ります。

130815_1437
こんなペッちゃんこになります。

130815_1517
きうりと、味噌と芥子と酢と胡麻を合わせます。

レシピは以下にありますが、甘さはお好みなので、味見をしながらの、適当が一番だと思います。
http://www.zb.ztv.ne.jp/fusou/taberu.htm

Share on Facebook

Posted: 火曜日, 8月 20th, 2013 @ 9:41 PM
Categories: 日常, 滋賀のお寺.
Tags: , , .
Subscribe to the comments feed if you like. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.