小松島高校での1041のコトバのワークショップの様子

1月 18th, 2018

小松島高校での1041のコトバのワークショップの様子

1041のコトバの展示に合わせて、徳島県立小松島高校の美術の時間に参加、コトバの作品を使ったワークショップを行いました。

展覧会情報は下記に。
http://tokitama.net/wp/?p=3583
展示の様子は下記に。
http://tokitama.net/wp/?p=3617

行ったのは、2018年1月15、16、17日の3日間。
1年から3年までの美術の時間に、計6回のWSを行いました。
希望によっては、他の選択の人も参加してくれました。たくさんの先生方も一緒に参加してくださり、嬉しかったです。
1クラス3人から40人くらいです。

展示会場である食堂で開催。

こんなスケジュールです。
1コマ50分

5分 生田さんによる紹介、説明
5分 ときたまによる簡単自己紹介
5分 自分の気になるコトバのハガキを一枚探す
20分 各自 ハガキを見せながら、ハガキの言葉を音読し、そのあとコメントを30秒くらい。
    適宜、ときたまが質問

では、実際の様子を見てみましょう。
IMG_2410のコピー
机の上に、全部のハガキを並べて、準備完了。
1000枚以上あるので、結構時間がかかる。
一人でやると、一つの机に5分くらい。ということは、全部で、1時間くらい。

IMG_2385のコピー
美術の講師である生田さんによるワークショップの説明。

IMG_2434のコピー
ときたまの自己紹介。

IMG_2412のコピー
IMG_2388のコピー
各自で気になる言葉を一つ探して、そのハガキを手に取ります。
5分間、うろうろして探します。
あとで、ハガキを見せながらコメントを発表します。

IMG_2393のコピー
最初の発表は、生田さん。
「思いをかたちにする」を選びました。

IMG_2416のコピー
IMG_2398のコピー
IMG_2418のコピー
一人ずつ、ハガキを手に持って、コメントを言います。

この後は、残り時間によって2パターンあり。
パターン1
美術室
3分 美術室へ移動
12分 自分の言葉を作って見る。ハガキサイズの紙に鉛筆で下書き。最終的には完成ハガキに書いて、投函する。宛先は、ときたま、生田さん、友人、自分自身など好きなところに。
*時間が足りない場合は、次の美術の時間(書き初め)の前半を使い制作。

生徒さんの作った作品。
鉛筆のクラスも、パソコンのクラスもあり。
IMG_3318

IMG_3317

生徒さんが、コトバを作っている間、私は楽しく書き初め。
どんな言葉でもいいから、ともかくどんどん書く!のが課題。(私のワークショップの次の授業の課題です。)
ということで、どんどん書いてみました。
楽しい!
たくさん書いていくと、だんだんみえてくる。
IMG_3266

パターン2
参加者から、ときたまへの質問大会。

この他、美術部でもWSを開催。時間に余裕があったので、質問タイムをたくさんとって、これまでの面白いエピソードなど話した。

全員が、言葉のハガキを選んでくれて嬉しかったです。みんなも楽しんでくれたかな?
言葉を探しながら、いろいろ盛り上がっていたから、きっと、ちょっとは頭を刺激できたんじゃないかなと思っています。
人気のあるコトバから、今の高校生の気分がちょっとわかッタリ、思わぬコメントもあり、納得するコメントもあり、私にとっても、発見のある時間、刺激的な時間でした。
貴重な体験をさせてもらえた生田さんはじめ、校長先生はじめ、先生方、そして参加してくれた生徒さん、ありがとう!!!
またね!!

どこかでまたやりたいなあ。展示+WSができる場所あったら、教えてくださーーい。

Share on Facebook

ときたま「1041のコトバ」展@徳島県立小松島高校 始まりました

1月 15th, 2018

IMG_3217

今日、2018年1月15日から、ときたま「1041のコトバ」展@徳島県立小松島高校展始まりました。
場所は食堂。
展示されているハガキは、私が生田さんに送ったもの。
だから、紙質も時代によって違うし、字体も、プリントの状態も異なります。
そこがまた、時間を感じさせます。

IMG_3218

引いてみるとこんな感じです。

IMG_3223
陽が差し込む気持ちのいい空間です。

IMG_3222

IMG_3221

IMG_3220

アップしするとこんな感じ。
この展示を企画している生田浩二さんがディレクションしてくれました。
ピンクの毛糸が効いているでしょ。

IMG_3219
机の上には、新たに刷った1041枚の作品を自由に手に取れるように並べました。

そして、ワークショップの準備。
IMG_3224-1
今回は展示だけでなく、高校の美術の時間にも参加します。
今日の第一回目のワークショップのために、1041枚を机の上にならべました。
気になる作品を一枚選んでもらうための準備、完了です。

IMG_3227-1
お腹が空いたので、腹ごしらえ。
これは、大きな一合くらいあるおにぎり。
そぼろバージョンです。
大きくて美味しいです、130円。

今日を合わせて6回、高校1年から3年までの生徒さんと楽しいひと時を過ごします。
こういうのやりたかったから、ほんと、嬉しい!楽しい!
生田さん、そして、小松島高校の校長先生はじめ先生方、ありがとうございます。

明日も、明後日もよろしくお願いしまーーす。

Share on Facebook

徳島に来ました。

1月 13th, 2018

昨日、ときたま「1041のコトバ」展@徳島県立小松島高校のために、徳島に来ました。
展示については、以下を見てね
http://tokitama.net/wp/?p=3583
21日まで滞在します。

IMG_3105
羽田は快晴。
とーーーーーーーくに、富士山が見えます。
富士山を見ると、気が上がる。

IMG_3107
徳島の町、って、言ってもよくわからなか写真ですね(笑い)。

IMG_3108

IMG_3110
お昼を食べた、うどん屋さん。

IMG_3109
頼んだのは定食。
カキフライです。
お腹いっぱいになりました。
うどんの大きさが選べます。、これは中。
大でも値段は同じです。750円。
鳥の唐揚げだと、600円。

IMG_3113
これが展示会場の小松島高校。
600人以上の生徒さんがいるそうです。

IMG_3114

IMG_3115

食堂の壁に、今回の展示を企画してくださった生田浩二さんが展示中。
彼のところに送られたハガキを展示しました。
時期によって、ハガキも違えば、パソコンもプリンターも違う。
なので、紙質も、字体も、印刷具合も様々。
そこが面白い。

IMG_3116
最初の頃のハガキは、紙が厚い。
近頃のハガキは、薄くて、白い。

夜ご飯は生田さんのところでご馳走になった。
奥様の美鳥さん、みどりさん、苗字です、は料理上手。
名前は悦子さん。
これからずーっと泊めていただきます、有難や。

IMG_3119
蕎麦米汁。
色々な野菜と鶏と、蕎麦のみが入っている。
お汁が美味しい!
徳島ではよく食べるらしい。

IMG_3122
お食後は、これも徳島名物、虎巻。
徳島の知人からいただいた。
中にお餅が入っている。

Share on Facebook

ときたま「1041のコトバ」展@徳島県立小松島高校

1月 13th, 2018

毎週出しているコトバのハガキの長年の読者であるアーティストの生田浩二さんが、美術講師をしている小松島高校でコトバのハガキの展示を企画してくださいました。

せっかくの展示なので、私も徳島に来ています。
搬入した後、高校の美術の授業に参加して、ワークショップもします。ワクワク。楽しみな10日間が始まりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_3114

ギャラリーK 第13回 企画展
ときたま「1041のコトバ」展@徳島県立小松島高校

2018年1月15日(月)〜2月23日(金)
*ワークショップ 15日(月)、16日(火)、17日(水)

ギャラリーK
徳島県立小松島高等学校 食堂西壁面
徳島県立小松島高等学校のサイト
http://komatsushima-hs.tokushima-ec.ed.jp

観覧希望の方は、
ときたまが2月21日までは、徳島にいます。メールください。
tokitama@tokitama.net

21日以後は、生田さんまでご連絡ください。
0885ー32−2166(徳島県立小松島高校)

Share on Facebook

第8回・依乗&ときたまの代官山ダルマロゥグ(仏法僧対談)と精進料理の会

1月 11th, 2018

26239852_1988533674494275_73316050665111699_n

第8回・依乗&ときたまの代官山ダルマロゥグ(仏法僧対談)と精進料理の会

◯ダルマロゥグ(Dharma-Dialogue・仏法僧対談)
仏教の今さら聞けないあれこれ、それでも聞いてみたいあれこれ。ことばの魔術師・アーティストのときたまが聞いちゃいます。さて、代官山の魔女(マニョ)依乗はどう答えるのでしょうか?
みみをそばだてるのはあなたです。オーディエンスとして参加しませんか?質問もどんどんしてください。

◯精進料理
好評につき、ご希望の方に、僧侶であり、依乗が精進料理を作ります。軽いモダン懐石の御斎です。食を通して命の尊さについて、ご一緒に考えてみましょう。
* 精進料理無しでもご参加いただけます。
* 前回の精進料理は下記をみてください。
     http://tokitama.net/wp/?p=3561

対談/依乗(浄土真宗本願派の女性僧侶)
  *依乗について詳しくは末尾に。」
   
   ときたま(アーティスト)
   http://www.tokitama.net

日時/2月9日(金)
   18:30〜20:30
   どなたでも出入りご自由に。子供も参加オーケーです。

会費/ 
・ダルマロゥグ 
   無料。ただし、場所がカフェですので、ドリンク飲み放題1500円をお支払いお願い致します。(18:30から20:30まで)
   
   *話が気に入ったら御懇志をお願い致します。

・精進料理(ご希望の方だけに、お出しします)
  2300円(税込)(1ドリンク込み)

*要予約(2月7日水曜日までに、必ず 電話でお申し込みください。03−6455−3276寺カフェ)

場所 寺カフェ 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル 1F
    03−6455−3276
   http://tera-cafe.com

ご予約、お問い合わせ 寺カフェ 03−6455−3276(11:00〜21:00)

*精進料理のキャンセルは2日前2月7日までにお願いします。準備の都合がありますので、それ以降のキャンセルはキャンセル料をいただきます。ご了承くださいませ。

山口 依乗(やまぐち えじょう)
浄土真宗本願派の女性僧侶。
北海道帯広市生まれ。幼少時より仏教に親しみ縁があって僧侶の道へ。自ら難病を患いながらも、心理カウンセラーとして30年臨床の現場で学んだあと、仏法を根底にした人間尊重のアプローチ、音楽療法士として活躍。
現在は鎌倉を中心に心理カウンセリングを行う。、障者・高齢者の心のケアや看護にも携わっている。週に2、3日は代官山寺カフェにて勤務。

主な著書
「芝生はだいたい全てが青いし、あなたの芝生もすごく青い (今を生きるシリーズ)」(ワニブックス)
「ありのままの美しい私になる一問一答」(TOブックス)

Share on Facebook