鎌鼬の里芸術祭2018

9月 19th, 2018

大ラフ 4チラシデザイン鎌鼬_2018_22

大2ラフ 4チラシデザイン鎌鼬_2018_22

鎌鼬の里芸術祭に参加のため、秋田県の羽後町田代に向かっています。。

鎌鼬の里芸術祭 2018
【開催日】
2018年9月22日(土)~9月23日(日)

【主 催】
NPO法人鎌鼬の会

【入場料】
 1,000円
 2日間有効、出入り自由、高校生以下無料

【スケジュール】

22日(土) 
13:00~ 伝統芸能
    西馬音内盆踊り ふれ太鼓/西馬音内盆踊保存会
13:30~ 舞踏公演
    山本萌、白榊ケイ、呉文翠、入江平
14:30~ 伝統芸能
    猿倉人形芝居/野中吉田栄楽一座
15:00~ 鎌鼬トーク
    放浪ドラマー 仰天!世界ジャズ談義/のなか悟空
15:30~ ジャズライブ・リハーサル
    調律音を楽しもう
16:00~ シンポジウムⅠ(詩朗読、ジャズ、舞踏)
    「芸術の生まれいずる・東北篇」
    /吉増剛造(詩人)、森繁哉(舞踏家)
18:00~ カマイタチ・ライブ
    騒乱武士 + ダンス

23日(日)
10:00~ 稲架掛けワークショップ
    高橋源一(指導)、豊祝・ジャズ(ドラム)、津軽三味線
13:00~ 伝統芸能
    本海獅子舞番楽 八木山講中
13:30~ ダンス、邦楽ライブ
    加藤千明、UNIX、海外ワークショップ生、
    津軽三味線 沢田邦弦
14:30~ シンポジウムⅡ
    「東北の写真学 写真家集まれ!」
    飯沢耕太郎(写真評論家)、森繁哉(舞踏家)
16:00~ かまいたち講座
    「田代の行事食/自然と食とコトバ」
    トキタマ + 田代ウィメン
16:30~ 舞踏公演
    大団円”踊れや踊れ!”
    舞踏:上杉満代 演奏:森繁哉、澤田邦弦

鎌鼬の里芸術祭のサイト
https://kamaitachi-museum.wixsite.com/main

鎌鼬の里芸術祭のFB
https://www.facebook.com/kamaitachimuseum.ugo.jp/

会期は22日、23日ですが、展示と、餅のイベントの準備のために、早めに入ります。

Share on Facebook

鎌鼬の里芸術祭2018

7月 30th, 2018

37993289_1831844683519409_1476387246994096128_n

秋田県田代の里(羽後町)で行われる鎌鼬の里芸術祭2018に参加します。
湯沢から車で30分、土方巽を撮った細江英公の写真集「鎌鼬」が撮られたところです。
土方巽の父親のふるさとだそうです。

ここには鎌鼬美術館があります。
鎌鼬美術館については
https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/111

私がやるのは、9月22日と23日にコトバの展示。
ときたま展「1073のことたま」。

そして、9月23日に、「手づくり講座/田代の行事食/言葉と食と自然」をやります。
羽後の女性たちと一緒です。

撮影から半世紀経過しても、数は減ったとはいえ、田代の里には茅葺民家もハサも牛も残り当時の面影を伝えているそうです。
舞踏あり、詩の朗読あり、ジャズあり、ハセ掛けのワークショップありの芸術祭。
行くのが楽しみ楽しみ。

3連休の土日ですので、是非是非遊びに来て下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鎌鼬の里芸術祭2018

開催日 2018年9月22日(土)、23(日)
開催場所  秋田県羽後町
  主会場 鎌鼬美術館、旧長谷山邸
  ハサ掛けワークショップ 田代の田んぼ(「鎌鼬」撮影地)
  舞踏ワークショップ   わか杉(旧飯沢小学校)
      
参加料 1000円(二日間有効)
宿泊所  トシトランド、見晴らし荘、川原田館
     民宿「阿専」、かやぶき山荘「格山」
     湯沢市のホテル、旅館
車で宿泊できる場所 
五輪坂アルカディア公園キャンプ場(近くに温泉あり)
    道の駅羽後「端縫いの郷」(シャワー設備あり)
問合せ先
  鎌鼬の会事務局 abehisao@gmail.com
慶應義塾大学アートセンター moris@art-c.keio.ac.jp
  POHRC(ポーク) www.butoh-ws.com 090-9380-6101(石本)

Share on Facebook

ときたま 個展「たまたま」の展示風景

6月 16th, 2018

DSC02607のコピー

なんかバタバタしていて、去年の2017.09.20(水) – 2017.10.02(月)に開催したときたま 個展「たまたま」(QUIET NOISE arts and break)の展示の様子をアップしていないことに気がつきました。

遅ればせながら、アップしマーース。

まず、ときたまによる全体を説明する映像から。

入り口から入ると、こんな感じ。
右に黒い「ぷらたま」。真ん中の机に「ことたま」、そして左にはカラフルな「ぷらたま」。
DSC02648のコピー

手前には、大きな動くモビールを置きました。
DSC02657のコピー

DSC02634のコピー

DSC02632のコピー

黒の「ぷらたま」が片方の壁を埋め尽くします。

DSC02642のコピー

DSC02624のコピー

中央の机の上には、毎週出している言葉のハガキ「ことたま」を並べた。

DSC02647のコピー

DSC02646のコピー

DSC02643のコピー

左の壁は、カラフルな「ぷらたま」。
DSC02622のコピーDSC02627のコピー

DSC02628のコピー

DSC02626のコピー

ご来場いただいた方、ありがとうございました。
またね!

Share on Facebook

JET POET vol.111~即興の音楽と詩の朗読の宴~レポート

5月 21st, 2018

IMG_4390

JET POET vol.111
~即興の音楽と詩の朗読の宴~

5月15日、久しぶりにコトバ読みました。
鶴さんこと、鶴山欣也さんが誘ってくれたJET POETです。
これまでに参加したのは3回かな。

鶴山欣也さんのFB
https://www.facebook.com/ZULU.kinya.tsuruyama

IMG_4381
まずは、鶴さんが詩を読みます。

このJET POETは、豪華ミュージシャンが参加してくれるんです。
今回は平島聡(Cajon , Percussion) さん、志賀信夫(key) さん、シューヘイ(Percussion)さん、tanimura moire(ギター)さん、阿部洋史(tap)さん。
即興で、音がつきます。

IMG_4388
今回のゲストである私はハガキの言葉を読んだり、おしゃべりしたり。
ミュージシャンと掛け合いができるのも、JET POETのいいところ。

IMG_4391
鶴さんとの掛け合い。
同じハガキを読んだり、好きなコトバを読んだり。
その緊張感とノリがたまらない!!

後半戦は、オープンマイク。
来場者がマイクをとって朗読します。

IMG_4384
私の朗読を見にきてくれた郷さん。
突然振られたにもかかわらず、お話を一席語ってくれた。
さすが!

あーー、久しぶりのリーディングはいいな。
鶴さん、誘ってくれてありがとう!
演奏してくれた皆さんもありがとう!
楽しかった。

また、鶴さんとやりたいなあ。

Share on Facebook

JET POET vol.11に出ます。

5月 8th, 2018

久しぶりに、鶴さんに誘われて、JET POETに出ます。
是非お越しください。

JET POET vol.111
~即興の音楽と詩の朗読の宴~

‪5月15日(火)@高田馬場JET ROBOT ‬
‪新宿区西早稲田3-28-1 RICOSビルB1F ‬
TEL‪03-6302-1377‬
OPEN ‪19:30‬ ‪START 20:00‬
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー

出演
朗読:
・ときたま

http://www.tokitama.net/

・ZULU
‪http://www.facebook.com/ZULU.kinya.tsuruyama ‬

演奏:
・平島聡(Cajon , Percussion)
‪http://www.facebook.com/Satoruhirashima ‬
・志賀信夫(key)
‪http://www.geocities.jp/butohart/ ‬
‪http://www.facebook.com/Nobuo-Shiga ‬
・シューヘイ(Percussion)
‪https://shuhey.com‬
‪https://www.facebook.com/suzie.shuhey‬
・阿部洋史(tap)

https://eggs.mu/artist/TAPabe0320/

☆当日エントリーのオープンマイクあり

Share on Facebook