週刊ときたま、再始動します。年間購読者大募集です。

10月 4th, 2017

IMG_2109
週刊ときたま、再始動します。年間購読者大募集です。

2年前の8月29日に、ぷらたまへのお絵かきにハマって以来、ずーっと休刊していた週刊ときたま、再び作り始めます。

コトバについては、サイトを見てね。
休刊前までに、ほぼ毎週出し続け、1026号まで続いていました。
http://www.tokitama.net/works.html

いつかまた作り始めるだろうなあと思っていたのですが、今回の池ノ上のquited noiseでの「たまたま」展の間に、だんだんモードが戻って来ました。

IMG_2101

会場に、これまでの1026枚の言葉のハガキを並べたのもモードが変わった原因かもしれません。
見るとは無しに毎日見ているうちに、だんだん、回りを見る楽しみが蘇って来たようです。
オモシロイものです。

年間購読を改めて受け付けます!
この週刊ときたまは、新作のコトバをハガキに印刷して、お好みの住所に1年間毎週すなわち52通お届けします。

年間購読料
 6000円(税込)

お申し込みの方は、お名前、送り先、開始希望日時、メールアドレスを明記の上、メールをください。
tokitama@tokitama.net

*なお、過去の作品はこれまでの1026作のセット売りのみ販売です。
*バラ売りは、以前代官山蔦屋で売っていましたが、今はお休み中。
 いい場所を探しています。見つかったら、お知らせしますね。

Share on Facebook

ときたま 個展「たまたま」

9月 10th, 2017

20170908100208

ときたま 個展「たまたま」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だから、どうしても手も頭もどんどん作ってしまう。

たまたま出会ったものに反射して、作ってしまう。

たまたまは日常にしかなく、
たまたまは世界に溢れ、
たまたまは天から降ってくる。

たまたまは等価。
たまたまは問い。
たまたまは変幻自在。

そして、たまたまはあなたと私の間にある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ときたま 個展「たまたま」

2017.09.20(水) – 2017.10.02(月)
(火曜定休)

11:00〜20:00

QUIET NOISE arts and break
東京都世田谷区代沢2-45-2 1F(京王井の頭線池ノ上駅北口より徒歩1分)
03-5738-8440
info@quietnoise.jp

http://www.quietnoise.jp

※期間中、金土日は作家が在廊します。

*他の日もなるべく行くつもりです。事前にときたままでご連絡いただければ、できるだけ都合つけマーース。

Share on Facebook

「モビール作り」のワークショップレポート。

6月 7th, 2017

IMG_0679

「モビール作り」のワークショップ、レポート。

12 visual points〜明日への視線〜展の最終日、6月4日、「モビール作り」のワークショップが行われました。
担当は、山川美雪さんと黒塚直子さんと私。
場所は、大きな動くモビールのある私の展示エリアで行いました。

参加者は11人。
材料費400円と交換に、100円ショップで買った、サインペン2袋8色と、プラ板2枚が渡されます。
これだけあれば、小さいモビールなら二つ、少し大きいものなら一つ出来上がります。

IMG_0680
IMG_0681

IMG_0682
まずは展覧会の参加者が作ったサンプル作品を見ながら、簡単に作り方の説明。

作るのは簡単。
描いて、切って、穴開けて、テグスを通して、たんこぶをつくり、あとは、バランスを見て、テグスの長さを調整するだけです。

時間は一応2時間の予定でしたが、早い人は1時間かからず完成。時間がかかった人も、ほぼ2時間で完成しました。

今回の最年少参加者は小学2年生でした。絵を描いた後の、画鋲で穴を開けるのが難しかったそうですが、集中力が切れそうになるのを、どうにかキープして、見事、やりきり作品になりました。

以下、作品と作者の写真です。

IMG_0685

IMG_0684
大きな魚、小さな魚、縦一列に並べる形のモビールです。
これも可愛いですね。

IMG_0686

IMG_0687
絵を描いてる彼は、魅力的な線で描いてくれました。
人の表情いいですね。

IMG_0689
四角みたいな形のプラ板から、4つ吊り下げました。
サマになってますね。

IMG_0690

IMG_0694
緑のプラ板が見えたり見えなかったりで、表情が変わります。
動くところが、モビールの魅力です。

IMG_0695

IMG_0696
銀色の怪獣!
迫力ありますね。

IMG_0697

IMG_0698
まず、黒く塗りつぶしてから、はさみの先で削り出す、斬新な手法で描かれています。
上はオタマジャクシ、下は蛙人間???

IMG_0699

IMG_0700

IMG_0701
虫のモビールと宇宙のモビール。
下が繋がっているのが斬新。

IMG_0702

IMG_0703
赤の怪獣と青の怪獣。
一番上のプラ板も2色に分かれ、真ん中が紫なんです、素敵。

IMG_0704

IMG_0705
1番下の小さいプラ板が二つ下がっています。
小さくて穴を開けるのが大変そうでしたが、見事完成しました。

IMG_0707

IMG_0708
コメがテーマのモビール。
ひとつひとつに意味があります。

IMG_0709

IMG_0710
上のプラ板から、3本下がっています。
細かいのをいくつも繋げるのも、新しい!

IMG_0713

IMG_0714
お天気のモビール。
上が、太陽と雨雲かな?

完成した作品、それぞれ違って、個性があります。
これまで思いつかなかった手法を編み出した人もいて、教えられること、いろいろ。
楽しく実り多き時間でした。

参加してくくださった方、ありがとう!
うちでも、作ってみてくださいね。

Share on Facebook

ときたま「ことばの森と色とカタチの草原」@12visual points〜明日への視点〜の会場風景

5月 25th, 2017

ときたま「ことばの森と色とカタチの草原」@12visual points〜明日への視点〜@金沢21世紀美術館の会場風景

5月23日、いよいよ金沢21世紀美術館市民ギャラリーBでの、ときたま「ことばの森と色とカタチの草原」@12visual points〜明日への視点〜始まりました。

12visual points〜明日への視点〜については、下記に。
https://12-visualpoints.tumblr.com

12人の作家が集まっての展示。
ときたまの展示は一番奥です。

IMG_0418
入り口から見たところ。一番手前は黒塚直子さん、次の右が山川美雪さん、左が山成景子さんの作品。

IMG_0382
だんだん近づきます。

IMG_0383
このコーナーは、ことばの森。
ちょっと薄暗い細い道の両側にことばの森が続きます。

IMG_0387IMG_0388
突き当たりには、いつも着ているピンクのつなぎ。

IMG_0384
反対の突き当たりもピンクのつなぎ。

IMG_0419
門をくぐると、また細い道です。

IMG_0390IMG_0391
森はまだまだ続きます。

IMG_0389
突き当たりにはTシャツ。

IMG_0396
次の門の向こうは、色とカタチの草原。
カラフルなぷらたまの世界が広がります。

IMG_0406IMG_0395
振り返れば、ことばの森が見えます。

IMG_0394

IMG_0397

18676565_1400119586720116_75218199_o

大きなモビールも回っています。
カヨちゃんのおかげで、無事に完成!!!!
毎日回っています。
1分間0。8回転!!

IMG_0401
これは、3メートルを超す作品。
生まれて初めてこんなに大きなもの描いてみました。

IMG_0407
全体はこんな感じ。

IMG_0404IMG_0402
黒と銀のコーナー。
今回の、ことばとぷらばんの展示を貫くテーマの言葉のハガキが点在しています。
「ことばの森と色とカタチの草原」

まるで小さな世界のように

あなたが見たように見えていく
あなたが嗅いだように匂いはじめ
あなたが聞いたようにささやく
あなたが味わったように美味しく
あなたが触れたように感じては
あなたが考えたように意味を持つ

あなたがひらめいたように どこかにつながる

ことばの森と色とカタチの草原も
それは大きな世界の一部で全部

DSC_0071のコピー

DSC_0058のコピー

DSC_0040のコピー

DSC_0104のコピー
以上4点はカヨチャンの写真です。綺麗でしょ。

Share on Facebook

ときたま「ことばの森と色とカタチの草原」@12visual points〜明日への視点〜@金沢21世紀美術館の搬入風景

5月 25th, 2017

ときたま「ことばの森と色とカタチの草原」@12visual points〜明日への視点〜@金沢21世紀美術館の搬入風景

2017年5月22日、「ことばの森と色とカタチの草原」展の搬入でした。金沢21世紀美術館での「12visual points〜明日への視点〜」と言うグループ展への参加です。
「12visual points〜明日への視点〜」は銀座のギャラリー巷房で展示をしている作家が集まってのグループ展です。

IMG_0355
IMG_0356

IMG_0358
荷物は東京からナオトミさんが運んでくれました。
搬入口から皆で協力して荷物を入れます。

IMG_0360
IMG_0361
IMG_0363
ときたまのコーナーには天井から大きなモビールを吊します。
カヨちゃんが、大型リフトの上で、組み立ててくれます。
まずは、電気ダクトに装置を設置し、そこにぷらたまを下げていきます。

この装置、カヨちゃんと知り合いの先生が作ってくれました。
多分、日本最遅(最速ではありません、最遅です)の1分間で0.8回転。
直径が1.7メートルあるので、ちょうどいい感じで回ってます。

IMG_0362
一方、壁に貼るぷらたまの担当は、こうちゃん。
次々に、壁に貼っていきます。

ぷらたまコーナーが終わったら、次は、ハガキコーナー。他の参加者の皆さんの手を借りて、あっという間に貼り終わりました。みなさん、ご協力ありがとう!!
すっかり写真を撮るのを忘れてました。

Share on Facebook